前へ
次へ

交通マナーと交通事故の関係について

あおり運転という表現が話題になっていますが、心の余裕がなくなっている証拠ではないでしょうか。心にゆとりがあれば、あおり運転をすることがなくなります。ギスギスとせずに、少し落ち着いて運転をするように心がけて下さい。日本は交通事故が少ない国だと言われていますが、このことは世界に誇るべき事実です。日本人独特の譲り合い精神が、交通事故を減らしていると言えます。ただ、不安がない訳ではありません。日本の高齢化は急速に進んでいますし、高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違い事故が問題となっています。運動機能の衰えだけで済ましてはダメですし、原因を分析するべきです。無論、自動車の進化も期待されています。踏み間違い防止機能や自動運転等、出来ることはまだまだあるのではないでしょうか。警察の役割も大きくなりますし、事故ゼロの世界が実現出来ると幸せです。幸せを追い求めることが、日本の成長にも繋がるのではないでしょうか。

Page Top