前へ
次へ

交通事故を起こさない様に

地域的な差は有るとは思いますが、車での通勤等での運転は日常的に多くされて居ると思います。繰り返し毎日行う事ですので、次第に楽天的になりがちでは無いかと考えて居ます。その瞬間毎に危険である要素が往々として有りますので、都度緊張感を持ち続ける事はとても大切だと、ごく当たり前の事ですが自分自身に言い聞かせないといけません。ただ、常に緊張したままと言うのも、非常に疲れる物なので、各個人ごとの気を付けるポイントを見つけて行くのも良いのではないでしょうか。特に見通しの悪い所では、より注意深く確認動作をする。雨の日には、車内が曇らない様に窓を綺麗にする、換気を上手に行うと言った技量も日々磨いて行くべきだとも考えます。以上の様な事を忘れる事無く続けて行ければ、きっと交通事故を減らして行けるとも感じて居ます。どちらの側に立っても、良い部分が有るとは思えない交通事故なので、皆が少しずつでも運転する意識を向上して行くことも大切だとも感じて居ます。

Page Top